第38回肢体不自由児・者の美術展/デジタル写真展

  令和元年12月12日(木),東京都豊島区の東京芸術劇場において日本肢体不自由児協会主催第38回「肢体不自由児・者の美術展」及び「肢体不自由児・者のデジタル写真展」の表彰式が開催され、在校生のお二人が全国肢体不自由特別支援学校PTA連合会賞を受賞しました。

 

  表彰式の前には常陸宮殿下のご臨席の下、開会式・作品鑑賞会が行われました。

 

<絵画の部>「本の中の私」

福井県立福井特別支援学校 高等部2年

野川 莉央 さん(17歳)

 

<書の部> 「新潟」

東京都立志村学園 中学部3年

池田 健 さん(15歳)

 

 

美術展の様子

〇鑑賞

  表彰式の前に、全国特別支援学校肢体不自由教育校長会会長の田村先生とご一緒に受賞作品を鑑賞しました。

previous arrow
next arrow
Slider
 
 

〇表彰式/メダル授与

表彰式では代表者への表彰が行われました。

  全国肢体不自由特別支援学校PTA連合会賞を受賞された方には表彰式後に展示作品の前で表彰状とメダル授与が行われました。


池田 健さんと澤村会長

  受賞者と歓談した際には、ご来場いただいたお母様や先生とお話をして、作品制作への取り組みについてお話させていただきました。

  先生からは「部首ごとに何回も練習を積み重ね段々と良い書が書けるようになっていきました」とお話をいただきました。

  ご本人には「とても勢いのある良い作品ですね」とお話させていただきました。

 

 

 

澤村会長から野川莉央さんへのメッセージ

  「本の中の私」というタイトルに惹かれました
色とりどりの不思議な世界に、私もひきこまれました。
  一つ一つがとても奇麗な色で配色が素敵です。

 

  野川莉央さんは当日欠席されましたので、日本肢体不自由児協会から後日、賞状とメダルをお送りさせていただきました。