• 毎日がちょっとだけ変わる”コドモフク”

    着やすい、着せやすい。もちろんかわいい、かっこいい。 そして、買いやすい!ユニバーサルデザインの子ども服
    2017-04-26
  • いざというとき、簡単に作れる ペットボトル吸引器

    ペットボトルを凹ませて形が戻る力を利用して吸引します。 停電や万が一の災害時に。
    2017-02-09
  • |グッズ|福祉用品チェーーーック!バギー編

    ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド2016(愛称ヨッテク)で、展示した子ども用バギーを中心に、いくつかの車種を選定し、サイズ・機能が比較しやすいようにまとめてみました。
    2017-01-26
  • 「あったらいいな!」から生まれた
    フック付き障害手帳ケース

    障害手帳を持ち運ぶ時(保管する時)なかなかぴったりサイズがない、 交通機関などで提示する時にカバンから取り出すのも大変…… そんな声から”あったらいいな”を形にしたのが、この障害手帳ケースです。
    2017-01-24
  • 医療的ケアが必要な子どもの住まいの工夫

    近年の新生児医療の発達等により、医療的ケア(たんの吸引や経管栄養、人工呼吸器等)が必要な子どもが急増しています。ここでは、医療的ケアが必要な子どもと家族にとって、少しでも安全で快適な住まいが実現できるよう、基本的なポイントをまとめています。さまざまな医療・福祉サービスと一緒に活用していただければ幸いです。 居室(寝室) 生活のリズムを獲得していくことや、家族のプライバシーを守るためにも、可能な限り子どもの寝室と日中の居場所は分けたいものです。また、医療的ケアが必要な子どもの在宅生活では、多くの医療機器や福祉用具、家電製品が入ってくるため、電気容量やコンセントの数を確保しましょう。さらに、看護師やヘルパーなどが頻繁に出入りすることになりますので、間取りや動線にも配慮したいところです。家族の精神的な負担を少なくし、在宅生活を継続する非常に重要なポイントになります。       ...
    2016-11-04
  • おすすめの本 「おねえちゃんとわたし」

    障害のある家族の思いを、子どもらしくストレートに伝えてくれます。
    2016-09-20
  • 知的障害・発達障害のある子どもの「住まいの工夫ガイドブック」

    危ない!困った!を安全・安心に ...
    2016-09-06
  • |サービス|障害があってもダイビングできるんだ!

    障がい者も特殊なマスクを使ってスキューバダイビングを体験できる団体です。 ハンディがあってもスキューバダイビングを楽しむ事できます。ダイビングを始めたいと思った日がベストシーズン。
    2016-06-03
  • |グッズ|
    福祉用品チェーーーック!カーシート編

    自動車での移動を子どもにとって安心で楽に、保護者にとって安心できる環境とするための 「子ども用カーシート」をみつけて、活動の範囲を広げていきましょう!
    2016-06-02
  • |サービス|
    バリアフリーの宿 まついだの家

    バリアフリーペンション「まついだ森の家」は山里にあります。 凛とした森の空気は、心と身体に染みて行きます。 春の森は、不思議な香り、命の息吹がコトコト聴こえます。 ぜひ、まついだ森の家にお帰りください。
    2015-11-02