全国肢体不自由特別支援学校PTA連合会とは

全国肢体不自由特別支援学校PTA連合会は特別支援学校(肢体不自由)PTA相互の協調をはかるとともに、全国における特別支援教育・肢体不自由教育の向上発展を促進することを目的とした会です。

活動内容

  1. 各単位PTAの調和と協働につとめ、会員相互の親睦を図る。
  2. 共生社会の形成に向けたインクルーシブ教育システムの構築のため、
    特別支援教育等への要望、提言に努める。
  3. 肢体不自由児者の教育、医療、福祉、就労等における施策の充実を図る。
  4. 共にあゆむ社会づくりを構築するため、理解啓発運動を促進し、
    社会へ広めることに努める。
  5. 全国6ブロックのPTA活動を有意義なものにするため、研修会、
    事業等を行う。

会長からのご挨拶


平成27年度第58回全国研究大会熊本大会の前日の総会にて、会員の皆様のご承認をいただき、会長に就任いたしました。よろしくお願いいたします。
私たちの子供は肢体不自由という身体を持っています。そしてひとりひとりの身体の状態、家庭環境、地域環境、教育環境も違いがあります。抱えている課題にも違いがあることでしょう。そんな私たちが繋がりを持つこと、手をつないでいくことが今一番必要なことではないでしょうか。この連合会を介して会員の皆様が繋がりを実感できるようにすることがまず私の取り組むべきことだと思っています。会員の皆様どうぞ隣の方と手を取り合って一歩前に歩み寄ってみて下さい。きっと色々な出会いと共に気づく何かがあります。そんな風に繋がりましょう。