毎日がちょっとだけ変わる”コドモフク”

着やすい、着せやすい。もちろんかわいい、かっこいい。
そして、買いやすい!

中央に座っているのが、代表(店長)の岩倉さん

 

ユニバーサルデザインのコドモフク「ひよこ屋」ができるまで

私、ひよこ屋の店長は、2人の子どものママで、以前は会社員をしていました。
2009年生まれの長男は生後1カ月で大病を経験、その後何度も入退院を繰り返すことになりました。長女が元気だっただけに、息子の病気と入院は、本当に予想外。
入院中の病室では、不安なことばかり考えて気持ちは沈む一方。

他にもたくさんのパパやママがあんなつらくて大変な思いをしているかと思うと胸が締め付けられました。入院生活を少しでも快適にして、少しでもお子さんが病気と闘うお手伝いができないかな。息子の入院経験を通して、ごく自然にそう思うようになりました。

入院中の生活で、案外困ったのが着替えでした。
息子の場合、入院中はほとんど24時間点滴がつながれていて、着替えをするには看護師さんを呼んで、点滴を一旦とめ、管を外してもらわなければいけませんでした。
たまたま両肩部分がスナップで開閉できるロンパースがあったのを思い出し、早速着せてみました。それだと自分だけで着替えさせることができたのです。
たったそれだけのことでしたが、すごくうれしかったのを覚えています。
しかもそのグレーのボーダー柄のロンパースを着ていると、周りの看護師さんから「かわいいね~」と言ってもらえるのがうれしくて、ちょっとの時間でしたが、病気や入院のつらさを忘れられました。そんな出来事を思い出した時、「あ、これを形にしよう」と思ったこと、それが今のひよこ屋につながっています。

ただ、当初は純粋な思いつきで(笑)、服を作ろうなんて、コネも無ければ、経験も、資金も、知識も、何もありませんでした。
とりあえず、周囲のパパさん、ママさん達にリサーチ。
「こんなふうに肩が開いて点滴したまま着替えられる入院用パジャマつくろうと思うんですが、どう思いますか?」
すると、予想以上に色んな意見がいただけました。

「こういうパジャマ、入院中に欲しかったけど売ってなくて、
周りのママさん達は手作りでリフォームしてたよ。」

「点滴以外でも、ケガとか麻痺とかで自由に手が動かない子に着せやすいね。」

「パジャマ以外にも、色んな服を企画してほしい。車椅子の子ども用とか。」

「病気や障がいで、なかなか市販の服だとあわなくて困ってる。
点滴や入院以外にも、作ってほしい。」

そうか、着替えや服選びで困っているのは、入院して点滴しているお子さんだけじゃないんだ。
どのパパママも機能性の他に、かわいい、かっこいい服を着せたいと思っている。
それなら、「欲しいけど売ってない」と言われる「かわいくて機能的な子供服」をもっと幅広く扱ってみよう。こうしてひよこ屋プロジェクトは始動しました。

 

【商品紹介-1】大きいサイズのロンパース肌着(100~170までのサイズ対応)


ママ達からのコドモフクへのリクエストをうかがうなかで、最も多かったのが「ロンパース型の肌着」でした。赤ちゃんサイズでは一般的なロンパース型の肌着ですが、90サイズを超えてしまうととたんに市販品での取り扱いがなくなります。

ですが、移乗など介助の際のずり上がりを防ぐために、「100サイズ以上のロンパース型の肌着があったら便利なのに・・・」「毎日使う肌着なので、購入しやすい値段がうれしい」というお声を多数いただき、こちらの商品の取り扱いを開始しました。着心地はもちろん、100~170までのサイズ対応、色柄や半袖・長袖・ノースリーブ・胃ろう対応など、お選びいただけるように取り揃えています。

 

【商品紹介-2】思いっきりプールを楽む!ラップ型水着

水着のお着替えって特に大変ですよね。でも子どもたちはプールが大好き。お着替えの負担を減らして、思いっきりプールを楽しんでもらいたい!という想いから、“ラップ型水着”をお取扱いしています。

着用イメージ

 

男の子用、女の子用、どちらもとっても素敵なデザイン♪お着替えの時には、一枚布の状態まで開けます!

お子様を寝かせたままでも、包み込むような要領で簡単に着脱可能です。女の子用の肩ストラップも外すことができますし、足を通す必要もないので、手足の動きに制限のあるお子様におすすめです。

 

 

 

 

 

 

【商品紹介-3】オムツいじりを防ぐパジャマ リトルキーパースリーパー

ひよこ屋開店以来、リピート率ナンバー1の商品です。
夜間の困ったオムツいじりや脱衣を優しく防いでくれるパジャマです。
こちらの商品を開発したのは、アメリカの三つ子ちゃんのパパとママ。

突然はじまった毎晩のオムツいじりに困ってしまい、なんとか優しく止められないか、試行錯誤の上でできあがったパジャマです。かわいいカラフルなボーダー柄。パンツに手が入れられないよう、パジャマの上下がつながったワンピースタイプ。

お子様が自分では脱ぎにくいよう、背中側にファスナーを配置して、二重のストッパーをつけています。お着替えやオムツ替えはしやすいよう、ファスナー開口部は背中からふくらはぎまで大きく開きます。

現在では、全てが手探りの中、デザイナー佐藤さんとの出会いを経て、オリジナルブランドRainbowDropsの点滴したまま着替えができるショルダーオープンパジャマが完成しました。
その他、ユニバーサルデザイン子供服を専門に取り扱うアメリカやイギリスの海外メーカーやブランドと直接取引により、日本では入手の難しい商品を提供できるようになりました。
ひよこ屋は、パパ、ママ、子どもさんからの直接のご要望を大切にし、そんな商品とお店づくりを目指しています。

 


お問い合わせは下記まで

ユニバーサルデザインの子ども服
ひよこ屋 http://www.hiyokoya.com/


毎日がちょっとだけ変わる”コドモフク”

Comments are closed